オサレちゃんねる.net

美容・ファッション系2chまとめ

■議論スレ

彡(゚)(゚)「なんでスーツの一番下開けとんやろ・・・」

1:2016/12/23(金) 22:36:59.10 ID:
彡(゚)(゚)「寒いんか・・・?」
3:2016/12/23(金) 22:38:20.92 ID:
就活の時閉めてたらアホみたいにワーワー言われたわ
そういうものなんだよ!
って論理的な説明なしとかアホちゃうか
8:2016/12/23(金) 22:39:13.14 ID:
>>3
ほんまやで 恥かいたわ
続きを読む

40代の年相応の服とは20年前の40代みたいなおっさん丸出しの服装が正しいのか?

1:2017/01/14(土) 21:26:15.22 ID:
それとも今時の40代芸能人みたいに20代と変わらない服装が正しいのか?
どっち?
105:2017/01/14(土) 22:38:53.39 ID:
>>1
福山見て何歳に見える?
それが答えや
あいつも20年くらい服装同じやわ
2:2017/01/14(土) 21:37:06.00 ID:
芸能人真似たほうが若くは見える
続きを読む

財布って高級ブランド物買うべき?

1:2017/01/23(月)21:32:02 ID:
Amazonで安くて可愛いやつ買おうと思ってるんやが
2:2017/01/23(月)21:32:21 ID:
好きにしろ
個人の自由
3:2017/01/23(月)21:32:53 ID:
>>2
だよね
続きを読む

日本人のファッションはなぜダサいのか

1:2017/01/21(土) 09:51:10.109 ID:
お洒落を勘違いしてる
雑誌見ちゃう
そもそも洋服は洋の服
値段が高いとお洒落だと思ってる
みんな同じ服
自分ではお洒落してると思ってる奴がだいたいダサい
2:2017/01/21(土) 09:51:54.264 ID:
ダサいのはファッションじゃない
骨格


3:2017/01/21(土) 09:52:01.055 ID:
ファッションとお洒落をはき違えてるから
続きを読む

10年前「リュックなんてだせーよな」 現在「リュックめっちゃおしゃれ」

1:2017/01/16(月) 07:43:59.52 ID:
なんやこれ…
2:2017/01/16(月) 07:44:18.14 ID:
いやダサいと思うで
3:2017/01/16(月) 07:44:39.29 ID:
ダサいやろ
続きを読む

冬のアウターって毎年買うもんなの??

1:2016/12/03(土)20:01:43 ID:
男だが毎年買い替えてる
自分の中での流行が毎年変わるんでねw

ここ5年間の変遷
ダッフルコート(2012年冬)
ピーコート(2013年冬)
モッズコート(2014年冬)
チェスターコート(2015年冬)

今年はPUレザーダウンジャケットが欲しいのだが
こんなに毎年アウター替えてたらさすがに変だろうか?
28:2016/12/03(土)21:16:04 ID:
>>1はいい客やね
2:2016/12/03(土)20:03:50 ID:
常時3パターンぐらいあって、1番古いのがリストラされていく感じ
続きを読む

冬のアウターって何着で着回すのが正解なんや?

1:2017/01/05(木) 07:39:26.62 ID:
いま4着なんやがセーフやろか
2:2017/01/05(木) 07:39:54.35 ID:
1着
4:2017/01/05(木) 07:40:29.73 ID:
>>2
酷使したらすぐくたばるやろ
続きを読む

アパレル業界が死亡、若者がおしゃれや恋愛に興味を持たず外出着すら買わなくなった模様

1:2017/01/14(土) 09:46:59.59 ID:
アパレル不況に「絶食系」の影 大手でリストラ相次ぐ

アパレル不況が止まらない。婦人向け礼服最大手の東京ソワールは13日、従業員の1割にあたる約30人の
希望退職者を募集すると発表した。レナウンが同日発表した2016年3~11月期連結決算も最終損益が赤字に
転落した。

ワールドや三陽商会などアパレル大手でもリストラや大量閉店が相次ぐ。「冬の時代」が続くアパレル業界。
恋愛やおしゃれにまったく関心がない「絶食系」若者の影がちらつく。

■「モテ系」時代は今は昔
矢野経済研究所によると、国内のアパレル市場規模は2015年に約9兆3600億円。10年前には女性ファッション誌「CanCam」
に代表される「モテ系」ファッションがブームとなり、10兆円を超えていた市場はすっかり縮小モードだ。厳しい市場環境の
なかでは立ち直れない企業も相次ぐ。帝国データバンクの調査によると、2016年1~8月期のアパレル関連企業の
倒産件数は205件。その数は前年同期よりも6.8%増えている。

そもそもなぜ服が売れないのか。アパレル各社はその理由に消費者の節約志向の高まりや天候不順を挙げるが、理由は
それだけではない。一つは古着市場の拡大だ。後押しするのは「メルカリ」をはじめとするフリーマーケットアプリ。最大手の
メルカリのダウンロード数は国内で4000万を超える。安く出回る中古の服が新しい服の売り上げを抑えている。

■若者、異性に興味ナシ?
消費者側の変化も見逃せない。ある調査によると、服を買う上で異性の目を気にする人の割合は45%。今や若者の多くは、
おしゃれをする動機すら見失っているのだろうか。そういえば、「モテ系」ファッションのブームが一服し、恋愛に消極的な
「草食系」や、恋愛に興味ゼロの「絶食系」の存在が指摘され始めたのは2008年ごろ。市場が縮み始めた時期と一致する。

国立青少年教育振興機構の調査によると2015年に「結婚したくない」と答えた20代の未婚者の割合は17.8%で、前回調査
(2008年)より7.7ポイント上昇した。アパレル不況にブレーキをかけるカギは「絶食系」を攻略するしかないのかもしれない。

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13HMX_T10C17A1000000/
811:2017/01/14(土) 13:58:11.28 ID:
>>1
服買う金勿体ない
5:2017/01/14(土) 09:48:55.62 ID:
ユニクロとかしまむらは売れてなかったっけ。
続きを読む

「水素水」にご注意、違法効能PR 国民生活センター

1:2017/01/07(土) 22:02:24.87 ID:
 芸能人がブログなどで紹介してブームとなっている「水素水」について、国民生活センターが違法とみられる表示や広告が目立つと注意を呼びかけている。禁じられた健康効果をうたうだけでなく、水素自体が検出されなかった製品もあった。


 「痒(かゆ)い部分に水素水をつけて」「最先端のアンチエイジング」「老化や病気の原因となる悪玉活性酸素を消去」――。ネット上に記載された水素水や水素水生成器についての商品説明には、健康への効果をうたう文言が並ぶ。

 同センターは、特に売り上げが多いとみられる容器入り水素水と生成器の19商品について、表示や広告の表現を調査。13商品で、パッケージや販売サイトなどに健康効果と受け取れる表現があった。

 飲料や食品は、健康効果をうたうことを医薬品医療機器法などで禁じられている。特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品であれば可能だが、水素水で許可・届け出されたものはない。同センターは健康効果をうたった事業者に表示の改善を求めた。

全文はソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00000071-asahi-soci
89:2017/01/07(土) 22:28:13.34 ID:
>>1
(´・ω・`)フツーに考えて効果あるわけないわな。
219:2017/01/07(土) 23:13:28.78 ID:
>>1
買い置きしたら水素抜けてしまうんだっけ?

ってか、100歩譲って水素がたくさん詰まった水だったとして、
それを身体に入れたら、どういう作用で効果があるんだっけか?

「水素水の水素が、体中の活性酸素を吸着して水になるのでアンチエイジングに効果があります」
・・・とかじゃないんだよねぇ?w
続きを読む

恋愛のプロ「好きなものが一致するより、嫌いなものが一致する方が恋愛はうまくいく」 ← これマジ?

1:2016/11/24(木) 05:40:29.45 ID:
「趣味や好き」が一致するよりも「嫌い」が一致する関係の方がうまくいく?【漫画コラム】



若かりし頃は、かたくなに「つき合う人とは音楽の趣味が同じじゃないと嫌!」なんて思ってました。
筆者にとって音楽はある種宗教のようなものなので、ぜんぜん違うフィールドの人とは、友達にはなれてもつき合えない。
そういう人は音楽だけじゃなくって、他の部分の価値観だって違うはず! そんなの耐えられない! と決めつけていたのです。
思い出すだに、頭がクラクラしてくるような潔癖ぶりです。

そんな筆者でしたが、ふり返れば今まででいちばん長く続いたのは、音楽やその他の趣味があまり合わない人でした。
あれれ? なぜ、あれほどまでに趣味趣向が同じ人を求めていたのに、逆の結果になったのか? 
それはその人の人間的魅力が趣味なんかよりもまさっていたことと、生きる基本的姿勢といいますか、根本的な部分での
価値観が同じだったからだと思います(音楽の話ができないのはフラストレーションでしたがね…)。

人間、好きなモノが一致しているよりは嫌いなモノが一致している方が、相性はいいのではないか。

例えば「天ぷらには塩派。天つゆなんてありえない」とか「歩きタバコは許せない」とか「海や山を汚す人には本気で怒りがこみあげる」
とか「○○党の政治は支持できない」とか……。
好きなモノは変わることもあれば、飽きてしまったりもします。ざっくりと大きいくくりで合っていれば、細部は多少違っていてもいい。
けれど許せないこと、嫌いなことの中にはその人の美意識の根源のような、生きていく上でいちばん守りたいもの……
いわば、その人の基本的な生理が潜んでいるような気がするのです。
その生理の部分が一致している人は、話さずともわかり合えることが多い。

一見、「表面的な好み=価値観が同じ」と思いがちですが、実は嫌いなモノが一致することこそ、価値観が同じといえるのではないか。
そんな風に筆者は考えます。(アオノミサコ)

https://laurier.press/i/E1431940763092
18:2016/11/24(木) 06:00:24.72 ID:
>>1
大正解だと思うのよ
爺ちゃんも
「好みの違いは受け容れられるが
不快感を感じる場所が違うと中々上手くいかんもんだ」って言ってた
31:2016/11/24(木) 06:31:35.69 ID:
>>1
ケースバイケースだろ
続きを読む
ブログトピックス
最新コメント
アクセスランキング
アクセスカウンター